FC2ブログ

えあとあれこれ

絶世の美女

今も昔も男は美女に弱い・・・

インド・中国・日本と渡り歩き時の権力者を惑わした「九尾の狐」も最後は日本で退治されてしまう。

しかし退治された後も「殺生石」となり、近づく人間や動物をその毒気で殺し続ける。

そこで高僧・玄翁(げんのう)和尚の力により殺生石を砕くと、石はいくつかに割れ日本の各地に飛び散りました。

その割れた石の一つが落ちたというお寺に行って来ました。

                IMG_5866.jpg
                       世界三大美人の一人えあだよ

また勝手にそんなこと言って怒られるぞ

たしか世界三大美人は楊貴妃・クレオパトラ7世・ヘレネだったような・・・

日本三大美人は藤原道綱母・衣通姫(そとおりひめ)・小野小町じゃなかったかな?

ちなみに九尾の狐は日本では玉藻前(たまものまえ)という女性に化けていたそうです。

           IMG_5862.jpg
                  九尾の狐ってこんなに大きかったのかなあ?

まあ人間に化けるくらいだから大きかったんじゃないのかな

さあ、それでは殺生石のある場所に移動しましょう。

           IMG_5863.jpg
                    あれ、なんでお寺なのに鳥居があるの?

昔の神仏習合の名残かな?

もしかしたら狐という事でお稲荷様として祀ってあるのかもしれませんね。

           IMG_5864.jpg
                     あの石柱に囲まれてるのが殺生石?

あれは違うよ、殺生石はその下に埋められてるんだって

説明書きには一文六尺(約5メートル)の深さに埋められていると書いてありました。

さて、帰る前にえあがおみくじを引きたいと言い出したので引いてみました。

           IMG_5865.jpg
                         見て見て!大吉だよ!

よかったね、きっと良い事があるよ

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2015/06/03(水) 00:50:03|
  2. 観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MSZ-006

今回はえあとガンダムを見に行って来ました。

と言ってもあの有名な等身大のガンダムではなく、道の駅にあるΖガンダムなんですけどね。

               IMG_5851.jpg
                  後ろに見えるのがΖガンダムの格納庫だよ

このΖガンダム、津山市在住の中元正一さんがたった一人で設計図を描き製作したそうです。

製作期間は7年、鋼鉄製の内部骨格に外装はFRP(繊維強化プラスチック)で出来ています。

そしてコックピットには人が乗れる様になってますが、残念ながら今は立ち入り禁止です。

それでは近くで見てみましょう。

               IMG_5853.jpg
                        近くで見ると大きいね

うん、全高は7メートルあるんだって

さて、ここでガンダムマニアの方は気付いたと思いますが、このΖガンダム等身大ではないんです。

設定の約3分の1の大きさです。

         IMG_5852.jpg
                          あの赤いのは何?

油圧装置だよ

脚部は動かせるように、片足6箇所の関節とモーターポンプ、オイルタンクがふくらはぎに入っているそうです。

電気配線を行い作動油を入れれば動かすことも可能みたいです。

コックピット内の制御弁を手動で操縦、レバー1本がひとつの関節に対応しており将来的には自動制御になる予定。

ただ安全性などの問題もあり現状では動かせないとの事。

ぬばたまの勝手な想像ですが、個人製作なので資金面でかなり苦労しているのではないかと思います。

どこかの企業がスポンサーになってくれれば自動制御で歩くΖガンダムが見られるかもしれませんね。

それでは記念撮影をしましょう。

               IMG_5854.jpg
                          ちゃんと撮れてる?

う~ん、近いからかなあ?Ζガンダムの顔が上手く撮れない

という事でえあは写っていませんが、最後にΖガンダムの全身が撮った写真を載せておきます。

               IMG_5850.jpg

  1. 2015/05/16(土) 22:47:13|
  2. 観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・お人形さんがいっぱい

さあ、今回は前回の続きです。

               IMG_4581.jpg
                     3月3日にひな流しがあるんだって

願いを込めたお人形さんを千羽鶴と一緒に白木の船に乗せるんだよ

このポスターの右側には市松人形と下には白無垢の花嫁人形がありました。

昔は未婚のまま病気や戦争で亡くなった男の人に、家族がせめてあの世でこの美しい人形と幸せになって
ほしいと花嫁人形を奉納したそうです。

今でも花嫁人形があるという事は奉納される方がいらしゃるんでしょうか?

         IMG_4576.jpg
                     えあとあの世で幸せになろうね!

ち、ちょっとまだ死んだわけじゃないから

さ、さあ、他も見ていきましょう。

                IMG_4583_20150224031634524.jpg
                    これだけ居れば人もお金も招き放題だね

沢山居れば良いってもんじゃないと思うけど

他には焼き物の狸や干支の置物、達磨やお面なんかもありました。

あ、そうそう、この神社は人形供養をやっているので人形を持ってくる人がいるんですよ。

そのせいか、えあを連れていても気軽に話しかけてくる人が多かったです。

そんな中には戦前生まれのおばあちゃんも居ました。

そのおばあちゃんの家にはえあと同じ位の大きさの人形があるとの事。

まつ毛や歯もあるそうで、いつも着物をきせていて年は八歳と言っていました。

えあの事を可愛いと言ってくれたのは嬉しかったですね。

ただ場所が場所だけに話をする人のほとんどが「今日はこのお人形納めに来られたんですか?」って・・・

最後の記念に写真を撮っている様に見えたんでしょうか?

         IMG_4584.jpg
           今日ここに来たのはえあを置いていくのが目的だったりして(笑)

あれ~ばれちゃった(笑)

                IMG_4582.jpg
                     そんな事したら呪ってやるから!

ひいいいいいいいっ

                IMG_4589.jpg
                      冗談だよ~ふふふ、ねえ、もう帰ろ

う、うん・・・

  1. 2015/02/26(木) 03:17:13|
  2. 観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お人形さんがいっぱい

もうすぐひな祭りですね。

という事で今回はひな流しで有名な神社に行って来ました。

         IMG_4573.jpg
                          鳥居をくぐるよ~

ちょっと待って、くぐる前にちゃんと一礼しないとね

鳥居をくぐると左に宝物殿があります。

         IMG_4574.jpg
                    中に凄いお人形さんがあるんだって

見てみたいけど今日はお休みみたいだね

宝物殿には徳川家から奉納された雛人形や宝物が展示されているそうです。

ただ残念な事に今日は休館日という事で入れませんでした。

宝物殿の近くに浄火がありました。

御存知の方もいらっしゃると思いますが、浄火とはお祓いを受けた人形を燃やす所です。

浄火の中には一部が焼けたこけしや赤べこの頭部などがあり、とてもえあには見せられませんでした。

もちろん写真も撮っていません。

あ、そうそう、本殿の前に顔出し看板がありました。

         IMG_4575.jpg
                   顔出し看板なのになんで顔があるの?

なんでだろうね

裏に回ってみると顔を出す部分に紙が付いてて、写真を撮りたい人はその紙をめくって顔を出す様になってました。

さて、次は本殿です。

         IMG_4579.jpg
                      あ、お人形さんがいっぱいいるよ

ここからでもいっぱいいるのが分かるね

あ、ここのご祭神は
  少彦名命(スクナヒコナノミコト)
  大己貴命(オホナムジノミコト)
  息長足姫命(オキナガタラシヒメノミコト)の三柱です。

少彦名命は医薬の神様として、この神社では特に女性特有の病気や安産などにご利益があるそうです。

         IMG_4577.jpg
                      下着を吊るさないで下さい?

女の人が絵馬と一緒に下着を奉納してるんだよ

昔は袋などに入れた下着を絵馬と一緒に奉納していたみたいです。

今は下着を入れる場所があり、そこに入れる様になってます。

まあ何かとうるさい時代ですからね。

さあ、本殿の中を見てみましょう

         IMG_4580.jpg
                    本殿の中は雛人形でいっぱいだね

本殿の周りもお人形さんでいっぱいだよ

次回は周りのお人形さんたちを見ていきます。

それでは今日はこの辺で。

  1. 2015/02/24(火) 05:19:49|
  2. 観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年の初詣

※今回の記事に登場する神社や神様はぬばたまの妄想です。

皆さん、初詣はもうお済ですか?

まだの方は宇佐羽神社へ行ってみてはいかがでしょう。

               IMG_3632.jpg
                 宇佐羽神社で巫女をしているえあが案内するよ

まずは巫女えあの案内で手水舎へ

          IMG_3633.jpg
        こちらで穢れを落としてくださいね、汚いとお人形さんにも嫌われちゃいますよ

それでは本殿に行きましょう

          IMG_3636.jpg
           こちらのご祭神は宇佐羽空気比売命(ウサハネエアヒメノミコト)です

宇佐羽空気比売命を祀っている宇佐羽神社は、古来より人と人形を良縁で結ぶ縁結びの神社です。

毎月の月次祭にはえあ★ますたーをはじめ多くのドーラ―が訪れています。

          IMG_3635.jpg
                       は~い、皆さんこちらですよ~

お賽銭を用意しなちゃ、ここはご縁があるように五円がいいかな

          IMG_3631.jpg
                お賽銭は諭吉さんだと宇佐羽空気比売命が喜びます

こら!あんまり調子に乗ると神様に怒られるぞ!

今回はぬばたまの地元にある稲荷神社で撮影をさせていただきました。

しつこいようですが念の為もう一度書きます。
宇佐羽神社という神社は存在しません。
宇佐羽空気比売命も嘘です、神様ごめんなさい。


  1. 2015/01/05(月) 10:51:29|
  2. 観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ