FC2ブログ

えあとあれこれ

千里眼を持つ者たち 後編

さてさて、それでは後編の始まりです。

                IMG_2868.jpg
                        この人は何を念写したの?

月の裏側の念写が一番有名かな

まだ誰も月の裏側を知らない時代、昭和6年に三田光一は神戸の自宅で透視した月の裏側を40キロ離れた
大阪の箕面にいる福来博士の乾板に念写したという写真がこちらです。

                IMG_3369.jpg
            月の裏側を透視して40キロ離れた場所に念写出来るなんて凄いね

うん、まあ、それが本当ならね

昭和6年に念写された月の裏側、昭和34年ソ連(現ロシア)が月の裏側の撮影に成功した際、答え合わせ
しようと問い合わせたが返事はなかったそうです。

昭和8年にも月の裏側の念写実験が行われています。

しかもこの念写実験、岐阜警察署長の早野宗太郎氏と商工会議所会頭の河田貞次郎氏の連名で実験の
真実を証明したとされています。

                IMG_3368.jpg
                      これって念写が本物だって事だよね

ん、う~ん、まあ、そういう事になるのかなぁ・・・

この記念館はとても小さくて一部屋しかありませんが、博士直筆の論文もあります。

         IMG_2869.jpg
                  う~難しくてよく分からないけど字は綺麗

う~ぬばたまもよく分からない

         IMG_2870_2014121603134069c.jpg
                        博士と一緒に記念撮影

この福来博士、死ぬ間際に「福来友吉第二世生まれる」と3回叫んだそうです。

昭和27年3月13日生まれの方の中に福来友吉第二世がいるかもしれませんね。

透視や念写、あなたは本物だと思いますか?

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/12/19(金) 20:26:52|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマス 2014 | ホーム | 千里眼を持つ者たち 前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://airkore.blog.fc2.com/tb.php/129-04c0275b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)