FC2ブログ

えあとあれこれ

小さな人形と共に

注意!
今回の記事は戦争に関する内容になっております。
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・                 
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
古代より日本に伝わる三種の神器の一つ「草薙の剣」

その名の付いた神風特別攻撃隊「草薙隊」

昭和20年4月5日、鹿児島県国分基地を経て沖縄戦に出撃。

菊水一号、二号、四号作戦に参加、6月3日まで計3回の出撃で合計63名が散華。

その中には、好きだった人や大切な人から贈られた「特攻人形」と共に出撃した隊員も

           IMG_9500.jpg
                     特攻・・・人形・・・そんなお人形さんが・・・

戦争といえば花嫁人形は有名だけど、特攻人形はあまり知られてないからね

特攻人形、それは端切れで作られた女の子の小さな人形。

特攻隊員の方たちは、この人形を腰に付けたり首からぶら下げていたそうです。

           IMG_9499.jpg
                     特別攻撃隊員 機付整備員 追記碑

機付整備員の碑は初めて見るね

石碑の後ろにあるフェンスの向こう側は少年院です。

           IMG_9497.jpg
                        石碑の前には砲弾があるよ

これは日清戦争の時の主力海防艦、松島・橋立・厳島、いわゆる三景艦の主砲弾だね

           IMG_9498.jpg
               日清戦争って明治だよね、草薙隊となにか関係があるの?

直接の関係は無いみたいだね

説明版には

幕末黒船の脅威を身を以て感じた日本人が、西欧諸国の侵略を防ぐ為に国防、特に海軍の増強に力を注いだ
努力の記念としての此の砲弾を日本が滅びんとする時、身を捨て国難に殉じた人々の碑前に供えました。

と書いてありました。

実はここでは毎年4月に慰霊祭が行われていました。

しかし戦後70年である去年を最後に、今後は慰霊祭は行われません。

遺族の方や元隊員の方の高齢化などが理由のようです。

           IMG_9502.jpg
                      もうここには誰も来なくなっちゃうの?

う~ん、誰も来なくなる事は無いと思うけど、少なくはなるんじゃないかな・・・寂しい事だけど・・・

今後は有志の方々が4月の第2日曜日の正午に、慰霊碑の前で犠牲者を弔いたいとしています。

そして慰霊碑は地元の自治会が管理していく事を検討しているとの事。

一つ心配なのは、この辺りは近年急速に宅地の開発が進み、幾つかの戦争遺跡が失われました。

もしかしたら将来ここも・・・

遺族の方や元隊員の方は「戦争で多くの人たちが犠牲になった事を知ってほしい」と言われます。

ぬばたまは、えあをお迎えしているから思うのかもしれませんが

いろいろな願いや思いが込められた特攻人形

特攻隊員と共に出撃し散華した、この悲しい人形の事も知ってほしいと

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2016/02/27(土) 21:36:27|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はご馳走だよ | ホーム | プレゼントは約束の場所 後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://airkore.blog.fc2.com/tb.php/211-c72ea25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)