FC2ブログ

えあとあれこれ

㊅金物

※注意
 今回の記事は戦争に関する内容となっております。

                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
ここは白い石灰の岩山と海に囲まれたとても美しい海洋公園です。

        IMG_0908.jpg
               後ろに見えるログハウスでお泊りも出来るよ

ログハウス以外にもオートキャンプ場もあるからテントを張ることもできるね

キャンプ場の反対側にはダイビングショップがあります。

        IMG_0909.jpg
             ここではダイビングやシュノーケリングが体験できるよ

若者から年配者までいろんな人が遊びに来てるね。

次は展望台に行ってみましょう。

        IMG_0907 (2)
        ねえ、石灰の岩山に穴を塞いだ跡が沢山あったけどあれ何だろうね?

あ~、あれは石灰の採掘跡と・・・

             IMG_0905 (2)
                        採掘跡と・・・何?

うん、ここにはね、回天と呼ばれた特攻兵器の出撃基地があって、その横穴壕の後だよ

第二次世界大戦末期、この地に人間魚雷「回天」の基地(22突撃隊、由良白崎基地)が設営されました。

侵攻してくる連合艦隊を迎え撃つため配属されたのは第16回天隊。

しかし回天の配備が遅れ出撃することなく終戦をむかえました。

「天を回らし戦局を逆転させる」そのために開発された回天。

その存在は長いあいだ一部の人を除き、ほとんど知られていませんでした。

戦争末期、神潮特別攻撃隊という名で発表された回天特別攻撃隊。

発表当時、食糧難と度重なる空襲で国民に注目されることもなく、いつしか忘れ去られていきました。

        IMG_0906.jpg
      みんな楽しそうに遊んでる場所が、昔は特攻兵器の出撃基地だったんだ・・・

ここに基地があった事はあまり知られてないからね。

今この場所には基地の跡はほとんど残っていません。

施設の入り口近くの車道の隅に、小さな説明看板があるだけです。

車で通りすぎてしまう場所にある為それに気づく人はほとんどいません。

海洋公園として戦争遺跡とレジャー施設を共存させるのは難しいのかもしれませんね。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2016/07/15(金) 17:07:55|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<暑さに負けるな! | ホーム | 4回目の七夕>>

コメント

昔、自分の知り合いで回天特攻を作っていた人がいました。
とても中は狭く、そして凄く蒸して暑かったらしいですね。
こんな時代だからこそ、このような歴史を風化させてはいけないと改めて感じます。
  1. 2016/07/19(火) 02:38:42 |
  2. URL |
  3. 青鉄 #fMTZBu7o
  4. [ 編集 ]

青鉄さん

開発という名のもとに失われていく戦争遺跡。
その扱いは地域によって大きな差があるようです。
保護するのにもお金がかかりますしね。

これからも可能な限り現地を訪れたいと思います。
もちろん、えあと一緒に。

  1. 2016/07/22(金) 13:41:45 |
  2. URL |
  3. ぬばたま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://airkore.blog.fc2.com/tb.php/234-084e3965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)