FC2ブログ

えあとあれこれ

儲かっているみたいです

今回はえあと神社に行って来ました。

この神社は恋愛成就のパワースポットとして有名なのですが・・・

まあ、続きをどうぞ。

         IMG_1593.jpg
                      水色の鳥居って珍しいね

う~ん、水に関係してるから水色なのかなぁ

実はこの神社、昔は田んぼの中にポツンとある古びた神社だったんです。

それが平安時代の「桜姫の悲恋物語」の伝説で一躍有名に!

雑誌やテレビでも紹介されているせいか、ぬばたまがえあの写真を撮ってもいいか聞いたところ
取材をしに来たと勘違いされてしまい、違うという事を説明するのに苦労しました(笑)

もともとはこの神社の清水が万病に効くという事から始まったらしいです。

和歌に「尾張なる 野間の知らぬ 沢踏みわけて 君が恋しき 水を汲むかな」と詠まれた事から
この神社の清水を「恋の水」というようになり、恋の水だから恋の病にも効くという事と桜姫の伝説
が結びついたのだとか。

         IMG_1597.jpg
                         お神籤がいっぱい

そういえば結んであるお神籤を見るの初めてだね

                IMG_1594.jpg
                          この人が桜姫なの?

そうだよ

この神社を有名にした桜姫の石碑です。

写真の右下に紙コップが写っていますが、ここでは紙コップに願い事を書いて水を汲み供えると
願い事が叶うそうです、今は紙コップですが昔は湯呑みだったらしいです。

               IMG_1595.jpg
                         紙コップ買わないの?

う~ん・・・

この神社には社務所や授与所がなく、神職の人や巫女さんもいません。

あるのは売店らしき建物で中には普段着を着た年配の女性が一人テレビを見ながら御守りなどを
売っています、日によってはおじさんの時もあるとか・・・

御守りや絵馬など女性受けしそうな色やデザインのものが多数売られ若い女性たちがキャッキャッ
言いながら買ってました。

有名になってからいろいろ新しくなったり綺麗になったりしている所を見るとかなり儲かっている様子。

ぬばたまはいろんな神社を見て回ったりするんですが、中には商売っ気たっぷりの神社もあったり
するんですよ、でもそういう神社って結構面白かったりするので嫌いじゃないです。

ちなみに紙コップは200円です。

縁結びの神様という事でとにかく若い女性が次から次へとやってきます。

若い女性の中にえあを連れたおじさんが一人・・・なんでしょうね、この冷たい視線は・・・

         IMG_1596.jpg
                      みんながえあのこと見ていくよ

そ、それは、えあが可愛いからだよ、うん

いつか周りの視線を気にする事無く、えあを連れてお出かけ出来る日が来るといいなぁ

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2014/07/25(金) 18:47:44|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2年目のお迎え記念日 | ホーム | 赤い目のえあ>>

コメント

ホント、ぬばたまさんとえあちゃんは
色んなところにお出かけしてますね・・・羨ましい。
ところでお願い事は何と書いたのでしょうか?
その願い次第では、えあちゃんと堂々と歩ける日が来るかも?(;^^)
  1. 2014/07/29(火) 05:52:52 |
  2. URL |
  3. TAKU #-
  4. [ 編集 ]

TAKUさん

お出かけは楽しいですよ。
お出かけ先ではよく年配の方に声をかけてもらったりするんですが、今回のような
若い女性ばかりの所はなかなか厳しいですね、まあでも心は鍛えられるかも(笑)
紙コップに書いた願い事はもちろん、ね。
  1. 2014/07/29(火) 22:02:22 |
  2. URL |
  3. ぬばたま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://airkore.blog.fc2.com/tb.php/99-9c4dda22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)